人生一周目

何か思いついたら書きます。

バンクーバーの朝日

バンクーバーの朝日 Blu-ray 通常版

アメリカに行く飛行機で「バンクーバーの朝日」という映画を見た。

戦前のカナダ・バンクーバーで日系移民二世による野球チーム「朝日」の実話。

生活のために頑張る移民たちの姿を目に焼き付けた。

同じ「働く」にしても、賃金の安い国よりも賃金の高い国で働きたい。アメリカに出張する自分はそう思いながらとても感傷的になった。

旅行は自由でなければならない

f:id:Domon:20150125210942j:plain

「明日、タホ湖でスキーしない?」と同僚から誘われたのは、金曜日の夜のこと。タホ湖はずっと行きたかった。スキーもしたい。が、色々都合があり断った。

実は、同僚たちと何度か一緒に出掛けることがあったが、おおよそ計画なしで即行で行く。現地に着いたら、ただブラブラする。歩くのが嫌いで買い物が好き。そういう旅のしかたは私の好みではない。

日本中で色んなところを旅した。私にとって、旅行は日常から離れ、どこかで過ごす貴重な時間を意味する。限られた金と時間を大事にしなければならない。なので、事前の調査と計画は必要だ。

そして、計画は必ず自分でする。計画するだけでワクワクしてくる。その時点から、旅はもう始まっているのだ。

パッケージツアーなどの他人任せはダメだ。旅行は自由でなければならない、と私は思う。

リーガル・ハイ

リーガル・ハイ Blu-ray BOX スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」完全版 Blu-ray リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 Blu-ray BOX

リーガル・ハイの主人公は勝利だけにこだわり、金さえ払えば殺人犯でも無罪にする弁護士。不法侵入や証拠作りなど、現実では明らかに違法な行為を何度も指示した。

こういう内容で社会的に大丈夫かな、という疑問を持ちつつ、第 1 期・スぺシャル・第 2 期までを、この一週間で全部観た。

なかなか面白かった。面白すぎて毎日ドラマの事ばかり考えていた。あくまでもドラマなので、真面目すぎるのもなんだが、ついいろいろ考えてしまう。

人権派弁護士、真実を求める弁護士、皆を幸せに導く弁護士など数々の敵を、主人公は倒した。一回一回の戦いの中には、色んなメッセージが込められている。

真実なんてどうでもいい、というのは言い過ぎかもしれない。だが、見たいものだけを見、信じたいものだけを信じるのが人である。真実をすべて知ることができない以上、誰もが幸せになる選択をすることはできない。

そして、判決を決めるのは、真実でも民意でもない、法律と証拠だ

シリアスな事を考えながらコメディを楽しむ事ができる、こういう作品が大好きだ。

Thinking, Fast and Slow

最近、ついに「Thinking, Fast and Slow」という本を読み終わった。

Thinking, Fast and Slow

Thinking, Fast and Slow

タイトルから推察できるように、人間の思考についての本である。著者の Daniel Kahneman 教授は心理学者でノーベル賞受賞者だが、この本は一般向けに分かりやすく書かれている。

読んで学んだことを一言にまとめると、あまり自分の直感を信じないほうが良い、ということだ。

信じて良い直感は勿論ある。例えば、プロ棋士が練習に練習を重ねて得た直感は確かなものだ。それに対して「〇〇会社の株価はこれから上がる」などは大体根拠のないものである。

最初の何章かだけを読んでも結構勉強になるので、興味のある方は是非読んでみてください。